いびきを自力で治す最善

いびきを自力で治す最善の方法とは?

いびきを自力で治す最善の方法

 

いびきを自力で治す最善の方法は、当たり前ですが自分の症状にぴったりあう解決方法を選ぶことです。

 

当たり前なんですが、できてない人が多いんです。

 

男性か女性か?年齢でも変わってきますし、どんな方法を選ぶのか考える必要があるんです!

 

あなたのいびきの原因はどれ??

 

いびきを自力で治す最善の方法はどれ?

 

いびきといっても、みんながみんな同じ条件でいびきをかいているわけではありません。だから注意が必要なんです。

 

あなたのいびきの原因がどれなのか?知ることが一番です。

 

1、鼻や気道の構造や形の問題

これはもともと生まれ持った気道や喉、鼻などの構造上の問題で息が通りにくくなっていて、いびきになっているものです。

 

・鼻中隔湾曲

 

・扁桃腺が大きい

 

・のどちんこが大きい

 

・気道が狭い

 

・鼻腔が狭い

 

などによって、強制的に息が通りにくい状況ができてしまっていびきをかいている場合です。

 

こういった場合には、小さい頃からいびきをかいている可能性が高く、構造上の問題なので解決方法は手術しかないです。

 

ですが、最近は手術を受けてもいびきが改善されない人多いんです。

 

原因が複数重なっていて、一番の原因がこの構造の問題じゃなかった場合にこういう事態が起こるのです。

 

手術は痛みを伴いますので、他の原因では絶対ないことを確認してからがオススメです。

 

お金もかかりますし、痛みもあることなので、それをしないと改善しないというのが明確に決まってから選択することをオススメします。

 

2、肥満

 

肥満によるいびきの改善

 

体型によってもいびきをかきやすくなります。

 

特に男性の場合に多いのですが、肥満によって喉などの気道をクビについた脂肪が塞いでしまって、空気が通りにくくなってしまいいびきをかいてしまうのです。

 

この場合の解決方法は、とにかく痩せることです。

 

気道などを塞いでしまっている余分な脂肪を取り除くことで、普通に呼吸ができるようになるので、いびきの改善が期待できます!

 

3、鼻づまりが原因によるいびき

 

鼻づまりによるいびきの改善

 

実はこの原因が一番多いんです。

 

手術を受けてもいびきが改善しなかった人や、更年期の女性などに多いのがこの理由。

 

鼻づまりといっても常に鼻炎を持ってて「鼻が詰まっている!」という自覚がある人だけではありません。

 

日本人は自覚症状はないけど、鼻づまりがあるひとが実は多いんです。

 

特に更年期の女性は、昔はかかなかったのにと戸惑う方が多いですが、更年期や閉経をきっかけにホルモンの分泌がかわることでいびきをかきやすくなっているんです。

 

呼吸にかかわるホルモン以前は豊富だったのが、閉経によって女性にホルモンの分泌が減ることによって、呼吸が浅くなることがわかっています。

 

 

呼吸が浅くなったことで、今までの呼吸では全く問題がなかった軽度の鼻づまりでもいびきの原因になっているんです。

 

鼻炎の人は鼻がふさがることでいびきをかきやすいと言われています。それと同じ状態に睡眠時だけなっているんです。

 

なので解決方法はすっごく簡単!

 

夜寝るときに鼻がふさがらないようにしておくだけなんです。

 

鼻づまりに悩まされる人に支持されているお茶

 


 

鼻づまりが原因のいびきに悩まされる方に支持されているお茶があります!

 

そのお茶は、眠くなったり、喉が渇いたりといったアレルギーのお薬のような症状は一切ありません。自然な成分でスッキリできるんです。

 

寝る前に1杯私も飲むようにしてから、本当に主人にびっくりされるくらい静かになったそうなんです。(寝ているので私はわからないですが)

 

よく、朝起きてから嫌味を言われていたので、静かになったのは間違いないです。

 

今は全く言われませんし、主人も眠そうなそぶりをすることなく仕事に出かけてます。

 

お湯を入れて飲むだけなのでスッゴク簡単ですし、眠くなったりしないので私も助かってます。

 

>>いびき対策にぴったりのお茶の詳細を確認する!